賃貸物件を選ぶ時に、見落としがちなポイントとは!?

賃貸物件の防音性をチェックする!

賃貸物件を選ぶ時は、家賃や立地条件、部屋の間取りなど、大切なポイントがたくさんあります。このため実際に住んでみないと解からないような、ちょっとしたポイントが見落としがちになってしまいます。

まず1つ目に忘れがちなのが、部屋の防音性です。壁が薄かったり、壁の中が空洞だったりすると、隣の部屋の騒音に悩まされる可能性が出てきます。部屋の防音性をチェックするためには、物件の壁を手で叩いてみましょう。板1枚の薄い壁の場合、叩いてみるとすぐに解かります。少し強めに叩いてみることで、壁の頑丈さと共に防音性もある程度チェックできるのです。

また隣りの部屋が空室の場合は不動産店の担当者にお願いして、隣の部屋から話しかけてもらったり、壁を叩いたりしてもらいましょう。こうすることで、防音性の現状をしっかり確認できます。

また建物が木造、鉄骨、鉄筋かによっても、防音状態が変わってきます。もし防音性に優れた賃貸物件を希望する場合は、予めその旨を不動産店に伝えておきましょう。

隣人やゴミ捨て場も確認しておく!

賃貸物件を借りる時、隣人にどんな人が住んでいるのかはとても気になるポイントです。一般常識のある普通の人であれば良いのですが、近所に迷惑をかけるような人物が住んでいる可能性もあります。このため隣人にどんな人が住んでいるのかも、可能な限り不動産店の担当者に確認しておきましょう。またゴミ捨て場が汚い場合、だらしない住人が同じ賃貸物件に住んでいるかもしれません。ゴミ捨て場が綺麗かどうかも、忘れずに見ておきたいですね。

江別市の賃貸ならば、お得な条件で借りることができます。仲介手数料無料や、家具や家電が設置されている物件が揃っているからです。