どうやって選んだらいい? 分譲マンションの買い方

まずは予算を明確にしよう

マンションの購入は大きな買い物です。だれもが最高のマンションを買いたいと思うものですが、頻繁に買うものではないのでどう選んだらいいのかわかりにくいのが実情ではないでしょうか。物件探しで情報を集める前に、予算を把握することから始めるのをおすすめします。具体的には、頭金として用意できそうな金額と、月々の返済額、返済期間の想定です。頭金は少額でも問題ない場合がありますが、まとまった金額を用意したほうが返済額が減ります。月々の返済額と返済期間については、収入と購入時点での年齢から把握できます。サラリーマンの場合、定年退職までの時間が短いほど返済期間を短く設定せざるを得ないからです。無理なローンを組むと生活が厳しくなりますし、マンション購入後も管理費などの名目で支出があるので、余裕のある予算を把握してください。

モデルハウスは必見です

生活の拠点としたいエリアや駅などから、マンションの候補を決めましょう。新築のマンションを検討しているなら、モデルハウスはぜひ見学してください。間取りの図面だけでは部屋をイメージしにくいので、現地(または実物と同等の仮の部屋)を見られるのは大切です。そのとき注意したいのは、モデルハウスは家具などによって飾りつけがされている点です。オシャレな部屋に見えるかもしれませんが、まどわされないようにしましょう。また、キッチンや浴室などでは有料オプションの設備が取り付けられている可能性があります。営業スタッフに確認して、有料オプションの有無をチェックしましょう。中古のマンションを買うときも、現地の見学は必ず行ってください。

大宮駅は都心直通の電車が多く便利です。また新幹線も通っているので、遠出も楽々です。都心の近くよりも大宮は比較的落ち着いた街なので、大宮のマンションはおススメです