住みやすい賃貸物件の特徴を覚えておきましょう

駅近物件は非常に魅力的

賃貸での生活を予定している場合は、住みやすい物件の特徴を覚えておくことで満足できる暮らしにできます。特徴の1つ目は駅近物件は非常に魅力的ということです。駅から自宅までの距離が徒歩で10分程度であれば、駅近物件と判断して良いでしょう。15分や20分、30分とかかってしまうと、数回程度であれば気にならなかったとしても、利用する回数が多くなると数分の差で選んだことを後悔する場合があります。理想的なのは駅から徒歩5分以内の賃貸物件ですが、人気が高いので賃料も高くなることは知っておくべきです。それでも、駅に近いほど自宅でゆっくりとい過ごせる時間が多くなるので、時間をお金で買うという意味も含めて考えれば、妥当な賃料と言えます。

オール電化は管理しやすい

住みやすい賃貸物件の特徴の2つ目はオール電化設備が整っていることです。オール電化の設備が整っている賃貸物件を選べば、光熱費のほとんどが電気代となります。つまり、ほとんどまとめて管理できるようになるので、毎月の支払回数を減らすことができます。また、節約をする場合はシンプルに電力を減らすという考え方で良いので、家電製品の使い方を見直したり、暗くなるまで照明を控えたりなど、わかりやすい方法が効果を発揮します。オール電化の設備を導入しているかどうかは賃貸物件の情報をチェックすればわかります。また、不動産会社で担当者にオール電化を希望していることを伝えたり、賃貸情報サイトでオール電化の条件を入れて検索したりなど、色々な方法で住まい探しが可能です。

千歳の賃貸は、札幌までの通勤圏であり、人気のある場所となります。冬季は雪が多いので雪?きが必要となります。雪捨て場が近くにあると近隣トラブルにならずに済みます。